光脱毛の前には自己処理が必要

脱毛エステに行く場合、事前準備として自己処理をしていく必要があります。 光脱毛は、特殊な波長の光を照射することで毛根を焼き切るような施術で毛根を破壊します。 メラニン色素に反応する光なので、毛が生えたままだと危険を伴います。 詳しくは無料カウンセリングの際に教えてもらうことができますが、脱毛する部位の無駄毛を剃って行くということになります。

例えば、腕の脱毛をするという場合には、腕の毛を前日などに剃っておく必要があり、レディースシェーバーやカミソリなどで剃ります。 毛抜きを使って毛を抜くことはNGであくまでも剃るということが大切です。 背中などの自分では届きにくいパーツに関しては、サロンで剃ってくれるなどサロンによって決まりが異なります。

剃り残しは有料シェービングしてもらうとか無料でシェービングしてくれるというのもサロンや契約プランによって異なります。 もし、剃り残しがあって有料シェービングを断ってしまうと、剃り残しがある部分は省いて脱毛することになるので注意が必要です。 VIOは自己処理が難しいので、有料シェービングで補ってもらうことを前提に考えた方が良いかも知れません。